借金>いくら払わないで済む?個人版民事再生の弁済基準について

借金返済に困ってお金を借りた債務者が、債務整理するのは、
債務者の生活を擁護する目的があります。
そして、借金を減らして、債務者の生活の立て直しを
図るためのものです。

借金返済が次第に難しくなってきた場合の、解決策の一手段として、
個人版民事再生を申し立てることができます。
もし、個人版民事再生が認可された場合、その後いくら借金返済を
していくかというのは、借金総額によって5つのレベルに分けて
決められています。

まず、借金の総額が100万円未満なら、総額の借金返済をしていかない
といけません。

100万円以上500万円未満なら100万円支払うことになるので、
400万円借金がある人の場合、300万円減額されます。

借金総額が、500万円以上1500万円未満のの人は、借金総額の
5分の1に減額されます。

1500万円以上3000万円未満の人の場合、一律300万円です。

3000万円以上5000万円以下の借金総額の場合、借金総額の10分の1に
減額されます。

しかしながら、こうした借金返済は、実際このとおりに減額されない
場合も多いです。

例えば、300万円の借金をした人に300万円の預貯金がある場合、
このレベル通りに100万円に減額されることはありません。

借金

トップページ
どう返すか!?借金返済の方法について
誰に相談すべきか!?借金返済の相談窓口について
借金返済で利息を減らしたい人必見!任意整理について
借金返済で必ず知っておきたい。任意整理のメリットデメリット
ヤミ金から身を守れ!借金返済における利息制限法について
借金返済における利息制限法、出資法について
利息計算はしておこう。借金返済の利息計算について
借金苦なら、借金返済の相談窓口「借金してても委員会」を利用しよう
絶対に解決できるはず。借金返済への正しい取り組み方を紹介します
保険だけどお金が借りられる!?かんぽ生命での借金返済方法
借金返済のときの債務整理の種類について
借金返済のブログを探してみよう!同じ悩みを持つ人が見つかるかも
友達から借金返済について相談を受けた時の対処法
最後の手段!借金返済での自己破産について
借金返済の断念後。自己破産の手続きについて
借金清算だけでない。借金返済での自己破産のメリットについて
自己破産する人の数。借金返済での自己破産申し立ての件数
借金返済における自己破産、保証人について
借金返済時の自己破産における同時廃止について
借金返済に役立つローン(BANKアシストについて)
借金返済問題、法的なトラブルに役立つ!法テラスとは
民事再生は企業だけでない!借金返済の個人民事再生とは
個人の再生!借金返済における個人民事再生の手続き方法とは!?
誰でも可能ではない?借金返済における個人民事再生の条件
えげつない業者も多い!?借金返済に対する取立てについて
借金取立ては怖くありません!借金返済金融監督庁の取立て規制とは?
ヤミ金と借金返済過払い請求について
お金を返しすぎたら返してもらおう!借金返済の不当利得返還訴訟とは?
いくら払わないで済む?個人版民事再生の弁済基準について
借金返済する人は必見!個人版民事再生のメリットとは
メリットだけではない。個人版民事再生のデメリットとは
処理が複雑な分高い?借金返済の個人版民事再生に掛かる費用について
相談する前に知っておきたい。借金返済の任意整理にかかる費用について
身を守るために知るべきこと。借金返済の特定調停について
身を守る手段の一つ!特定調停の申し立てをする方法とは
借金を減らせるだけじゃない。特定調停のメリットとは
借金返済に良いことだけではない?特定調停のデメリットとは
計画は慎重に。借金返済における特定調停の調停期日について
借金返済の助け舟?弁護士、司法書士の役割とは
借金返済時に、弁護士、司法書士が介入するメリットとは
ヤミ金は怖くありません!何故なら…。借金返済の支払い督促について
債務者の味方、借金返済における弁護士の役割とは
債務者をサポートする借金返済における司法書士の役割とは
実は行政書士にも依頼可能。借金返済における行政書士の役割とは
借金返済問題を依頼する人は必見!依頼する際の注意点!
悪質な金融業者を監視する!借金返済における貸金業協会とは
後で後悔しないために。ヤミ金融の見分け方を紹介!
カードをよく使う人は必見!クレジットカウンセリング協会とは
サラ金撲滅を望む団体?借金返済における被害者連絡会とは?

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system